You are here: Home » 未分類 » 和婚ってなに?

和婚ってなに?

和婚といえばその名前の通り、和の結婚式を意味します。
意味の広い言葉ではありますのでその中でも神社で結婚式をおこなうものを神前式と呼びます。
それとは違い、和のテイストを取り入れる結婚式をすべて和婚と呼びます。
では和婚までのどのような手順を踏んで進めればよいのでしょうか。
ひとつひとつのステップをご紹介いたします。

ここでは、約6か月ほど前に挙式や披露宴会場を決めることを前提に紹介していきます。
[6か月前まで]
情報収集期間になります。
さまざまな神社や会場を見てまわり、見積もりを取得したり、新郎新婦で相談したりして最も自分にあった会場を選択します。

最も悩むところではありますので
この時、お迷いであればプロデュースしてくれる方を探すのもよいでしょう。

[6か月ほど前]
申し込みをします。
この時に、日取りや大まかなゲスト人数などを決めましょう。
会場とも、打ち合わせがスタートします。
前もっての納入金があれば、この時にお支払いをします。

[6~4か月前]
衣装やヘアメイク、引き出物、料理など、打ち合わせが進行し、
ひとつひとつ決定していきます。

[4~3か月前]
ゲスト様の整理をします。この時、人数を確定し、招待状の作成に入ります。

[3~2か月前]
招待状を印刷・発送します。
これくらいの時期には、衣装や引き出物、美容関連や写真・ビデオの撮影・司会などについて確定するようにします。

[1か月前]
招待状の返信をもって人数の確定となります。
人数が確定することによって料理や装花・テーブルの配置などが確定し、
見積金額も確定することとなります。
[2週間前]
最終の打ち合わせになることでしょう。
進行表や配席などを確認の上、見積金額の納入となります。
この手順を踏んで当日を迎えることになります。