You are here: Home » 未分類 » どんなマタニティフォトを撮る?

どんなマタニティフォトを撮る?

結婚、出産と人生の一大イベントがたくさんのあなた。
マタニティの時期が来れば写真に残したいと思うのではないでしょうか?

でも、どんなマタニティフォトを撮ればいいか迷っているのではないでしょうか?
そんなあなたにマタニティフォトのアイデアをご紹介します。

お母さんになるあなた単体のショット
・おなかを露出してのマタニティフォト。ドレスを身にまとい、白い背景のキレイなあなたの姿を写真に残すのはいかがでしょうか?
・おなかにリボンを結んだり、ハートのシールを貼ってもおもしろいですね。
・体調や気持ちに折り合いがつけば公園での撮影もよいかもしれませんね。

お父さんとお母さんのツーショット
・ご夫婦でのマタニティフォト。横から撮影する形で、お父さんがおなかを支えているショットなんか素敵ですね。
・結婚式のような鐘をバックに、正装で撮影するのも素敵です。
・ふたりとも笑顔で向き合って、おなかにお父さんがペイントしているショットなんかも素敵です。

こどもと一緒に
・おふたり目のお子様であれば、上の子と一緒にマタニティフォト。
・ふたりでおなかをだしてお母さんと笑いあっている姿は素敵です。
・こどもがおなかをさすっているシーンや、耳をおなかにあてているシーンなんかも素敵です。

他には
・自前でマタニティフォトが撮影できる方であれば、同じ衣装・同じ背景で、毎月撮影するのも素敵です。
・お花に囲まれて、おなかにもお花をのせている写真も素敵です。
・お母さんの親御様とも一緒に撮影したりして、3代で撮影するのも素敵ですね。
・エコー写真と一緒に撮影するのも記念によいでしょう。

このように、マタニティフォトの撮り方は千差万別、他にもあなただけのアイデアもあふれてくることでしょう。
自分で撮影してもよいですし、プロに依頼するのもよいでしょう。

時期や料金が許せばという方もいるでしょうし、
相談だけでもスタジオにしてみるのもよいでしょう。

大阪にお住まいであれば靭公園など、よいロケーションが近くにあったり、
女性だけのスタジオや、出張も可能なマタニティフォトのスタジオもあるようですので
一度相談してみるとよいでしょう。